Java で配列を初期化する方法

  1. 新しい配列を宣言するには dataType arrayName[]; を使用する
  2. 配列のサイズを割り当てるための arrayName = new dataType [size];
  3. 値/要素で配列を初期化するための arrayName [index] = value / element
  4. サイズなしで配列を初期化する dataType[] arrayName = new dataType[]{elements}

この記事では、配列を宣言して初期化する方法を様々な例を交えて紹介します。Java で配列を初期化する方法は 2つあります。

新しい配列を宣言するには dataType arrayName[]; を使用する

最も一般的な構文は dataType arrayName[]; です。別のメソッドは dataType[] arrayName; です。

以下は、整数値を保持する配列を宣言した例です。

public class Main {

    public static void main(String[] args) {
        
        int[] arrayInt;
    }
}

配列のサイズを割り当てるための arrayName = new dataType [size];

Java の配列は、同じ型の要素を一定数保持します。つまり、初期化時に配列のサイズを指定する必要があります。配列が初期化されると、その配列は共有メモリに格納され、そのサイズに応じたメモリの位置がその配列に与えられます。

簡単な例でこれをよりよく説明できます。

public class Main {

    public static void main(String[] args) {

        int[] arrayInt = new int[10];

        System.out.println("The size of the array is: "+arrayInt.length);

    }
}

上の例では

arrayInt は 10 のサイズが割り当てられた配列です。

配列のインスタンスを作成するには、new キーワードを使用しなければなりません。

出力は配列の合計サイズを示しますが、内部には値がありません。

出力:

The size of the array is: 10

値/要素で配列を初期化するための arrayName [index] = value / element

配列を初期化する最初の方法は、値を格納するインデックス番号によるものです。

分かりやすいように例を見てみましょう。

public class Main {

    public static void main(String[] args) {

        int[] arrayInt = new int[5];
        arrayInt[0] = 10;
        arrayInt[1] = 20;
        arrayInt[2] = 30;
        arrayInt[3] = 40;
        arrayInt[4] = 50;

        for (int i = 0; i < arrayInt.length; i++){
            System.out.println(arrayInt[i] + " is stored at index "+ i);
        }

    }
}

出力:

10 is stored at index 0
20 is stored at index 1
30 is stored at index 2
40 is stored at index 3
50 is stored at index 4

サイズなしで配列を初期化する dataType[] arrayName = new dataType[]{elements}

配列を初期化する別の方法がありますが、その一方で配列の要素は配列の宣言時に直接格納されます。これは、配列のサイズがすでにわかっている場合や、コードを読みやすくするために便利です。

以下は、文字列の値を含む配列の例です。

public class Main {

    public static void main(String[] args) {

        String[] arrayString = new String[] {"one", "two", "three", "four", "five"};

        for (int i = 0; i < arrayInt.length; i++){
            System.out.println(arrayInt[i] + " is stored at index "+ i);
        }

    }
}

出力:

one is stored at index 0
two is stored at index 1
three is stored at index 2
four is stored at index 3
five is stored at index 4

関連記事 - arrays in java

関連記事 - declaring array in java

comments powered by Disqus