HTML の Web ページにリダイレクトする

  1. メタリフレッシュを使用して HTML でリダイレクトする
  2. アンカータグを使用して HTML でリダイレクトする
  3. 結論

サーバーがダウンしたり、メンテナンス中の場合にユーザーを再ルーティングするには、さまざまな HTML の方法があります。これは、サイトが持つべきリダイレクト動作の種類に関するビジネス要件によって異なります。UI でリダイレクトを処理すると、Web ページの HTML が最初にレンダリングされるため、パフォーマンスが向上します。別の Web ページにリダイレクトする HTML の方法から始めましょう。

  1. メタリフレッシュ
  2. アンカータグ

メタリフレッシュを使用して HTML でリダイレクトする

HTML には、ブラウザが理解できる <meta> タグがあります。この HTML タグを使用して、言及されたページにリダイレクトするようにブラウザに要求できます。また、必要に応じて遅延をプログラムすることもできます。

<meta http-equiv="refresh" content="5;url=https://www.delftstack.com" />

ここには、http-equivcontent という 2つのパラメーターが含まれています。

  • http-equiv:HTTP リクエストヘッダーに似ており、ブラウザが理解できるように追加情報を送信します。この属性はさまざまな値を受け入れます。最も一般的に使用されるのは、ブラウザに期待するコンテンツのタイプを指示する content-type です。refreshhttp-equiv の別の値であり、content 属性で指定されたリンクに移動するようにブラウザに指示します。
  • content:リダイレクトされていることをユーザーに知らせるためのプログラム可能な遅延(秒単位)が含まれています。続行したい場合は、リダイレクトせずに戻ることができます。また、URL は、ナビゲーションを実行する必要のあるリンクです。

備考

  1. この方法は通常、サイトが読み込まれる前にユーザーをリダイレクトするためにベースページで使用されます。
  2. メタタグで設定されたタイミングに基づいて、ページが読み込まれると、メタリフレッシュ機能が自動的にユーザーをリダイレクトします。
  3. このコードを含むウェブページには、ブラウザの戻るボタンからアクセスできない場合があります。
  4. URL を指定しない場合、ページが再読み込みされます。
  5. ページでメタリダイレクトタグを使いすぎないでください。スパムコンテンツがあると見なされ、検索エンジンのリストの評判に影響を与える可能性があります。

アンカータグを使用して HTML でリダイレクトする

HTML のアンカータグに精通しているかもしれません。サブページまたは外部 Web サイトに移動するために Web ページで広く使用されています。メタリフレッシュ方式とは異なり、アンカータグは静的です。したがって、それを呼び出すには、イベント、クリックが必要です。アンカータグを使用して、次の方法でユーザーをリダイレクトできます。

<a href='https://www.delftstack.com/'>Go to Delfstack</a>
<a href='/tutorial'>Tutorials</a>

備考

  1. この方法は、ユーザーの操作、ナビゲーション用のクリックイベントに基づいています。
  2. Web サイト内または別の Web サイトへのルーティングには、アンカータグリダイレクト方式を使用できます。
  3. href 属性に URL を渡さない場合、アンカータグをクリックすると、現在のページが再読み込みされます。

結論

ビジネス要件によっては、ユーザーがメンテナンスサイトの Web ページにアクセスしたらすぐに、メタリフレッシュ方式を使用してユーザーをリダイレクトすることをお勧めします。これにより、再ルーティングのためにユーザーにメッセージを表示するための遅延を導入する自由が与えられます。ユーザーのクリックなどのイベントに基づいてナビゲーションを行う場合は、アンカータグを使用するのが一般的です。