Tkinter チュートリアル - スケール

  1. Tkinter スケールの例
  2. Tkinter スケールの方向と解像度

スケールは、ユーザーがスケールに沿ってスライダーノブを動かすことにより、値の範囲から数値を選択できるウィジェットです。

最小値と最大値、およびスケールの解像度を指定できます。スケールは、エントリウィジェットと比較して制限された数値を提供します。

Tkinter スケールの例

Tkinter Scale_Basic.py
import tkinter as tk
 
app = tk.Tk() 
app.geometry('300x200')
app.title("Basic Scale")

scaleExample = tk.Scale(app, from_=0, to=10)
scaleExample.pack()
app.mainloop()
scaleExample = tk.Scale(app, from_=0, to=10)

from_ は最小値を指定し、to は範囲の最大値を指定します。

Tkinter スケールの方向と解像度

Tkinter Scale_Orientation and Resolution.py
import tkinter as tk
 
app = tk.Tk() 
app.geometry('300x200')
app.title("Tkitner Scale Example")

scaleExample = tk.Scale(app,
                        orient='horizontal',
                        resolution=0.1,
                        from_=0,
                        to=10)
scaleExample.pack()
app.mainloop()

Tkinter スケール水平および異なる解像度

scaleExample = tk.Scale(app,
                        orient='horizontal',
                        resolution=0.1,
                        from_=0,
                        to=10)
orient='horizontal'

Tkinter スケールのデフォルトの向きは、最初の例に示すように垂直です。水平 Tkinter スケールを取得するには、scaleorient 属性を horizontal に指定する必要があります。

resolution=0.1

スケールの解像度は、デフォルト値が 1 の「解像度」オプションで変更できます。

comments powered by Disqus