Python チュートリアル - Pass ステートメント

  1. Python の pass ステートメント
  2. pass ステートメントの例

このセクションでは、Python の pass ステートメントを学びます。

Python の pass ステートメント

pass は実際には null ステートメントであり、一般にプレースホルダーとして使用されます。関数またはループを宣言したいが実装を提供したくない場合、pass ステートメントを使用できます。C プログラミング言語の ; またはアセンブリ言語の nop に似ています。

pass ステートメントは、pass が実行されても何も起こらないことを意味する操作なし(NOP)になります。

では、両方に何も起こらない場合の pass と Python コメントの違いは何ですか?

コメントは無視され、実行されませんが、pass ステートメントは実行され、何も起こりません。

Python での pass の構文は次のとおりです。

pass

将来ループまたは関数の実装を提供したい場合、Python では関数またはループが空のボディを持つことはできないため、pass ステートメントを使用する必要があります。

pass ステートメントは空のボディを作成します。

pass ステートメントの例

l = ['p', 'y', 't', 'h', 'o', 'n']
for i in l:
    pass

したがって、ここでは、for ループには pass ステートメントで示される空のボディがあります。pass ステートメントがなく、for の本文が空のままの場合、「SyntaxError-expected a indented block」が発生します。

同様に、クラスと関数を将来実装する予定の場合、クラスと関数で pass を使用することもできます。以下の例を検討してください。

def function(args):
    pass
class ABC:
    pass
comments powered by Disqus