PyQt5 チュートリアル - チェックボックス

  1. CheckBox の例
  2. CheckBox イベント

このチュートリアルでは、PyQt5 で QCheckBox を学習します。QCheckBox は、チェックまたはチェック解除できるオプションボタンです。ユーザーはチェックボックスグループから複数のオプションをチェックできます。

CheckBox の例

CheckBox.py
import sys
from PyQt5.QtWidgets import (QWidget, QLabel, QHBoxLayout,QCheckBox, QApplication)

class basicWindow(QWidget):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        
        layout = QHBoxLayout()
        self.setLayout(layout)
        
        self.checkBoxA = QCheckBox("Select This.")
        self.labelA = QLabel("Not slected.")
        
        layout.addWidget(self.checkBoxA)
        layout.addWidget(self.labelA)
        
        self.setGeometry(200, 200, 300, 200)            
                
        self.setWindowTitle('CheckBox Example')

if __name__ == '__main__':
    app = QApplication(sys.argv)
    windowExample = basicWindow()
    windowExample.show()
    sys.exit(app.exec_())    

どこ、

self.checkBoxA = QCheckBox("Select This.")

self.checkBoxA は PyQt5 の QCheckBox ウィジェットのインスタンスです。与えられたテキスト-Select This.CheckBox の中空の四角の隣に表示されます。

PyQt5 チェックボックスの例

CheckBox イベント

基本的に、ユーザーはチェックボックスをオンまたはオフにし、状態変更信号に基づいてアクションを実行する必要があります。

CheckBox_Event.py
import sys
from PyQt5.QtWidgets import (QWidget, QLabel, QHBoxLayout,QCheckBox, QApplication)
from PyQt5 import QtCore

class basicWindow(QWidget):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        
        layout = QHBoxLayout()
        self.setLayout(layout)
        
        self.checkBoxA = QCheckBox("Select This.")
        self.labelA = QLabel("Not slected.")
        
        self.checkBoxA.stateChanged.connect(self.checkBoxChangedAction)
        
        layout.addWidget(self.checkBoxA)
        layout.addWidget(self.labelA)
        
        self.setGeometry(200, 200, 300, 200)            
                
        self.setWindowTitle('CheckBox Example')
    
    def checkBoxChangedAction(self, state):
        if (QtCore.Qt.Checked == state):
            self.labelA.setText("Selected.")
        else:
            self.labelA.setText("Not Selected.")
        

if __name__ == '__main__':
    app = QApplication(sys.argv)
    windowExample = basicWindow()
    windowExample.show()
    sys.exit(app.exec_())
    
self.checkBoxA.stateChanged.connect(self.checkBoxChangedAction)

スロットメソッド checkBoxChangeAction()CheckBox stateChanged シグナルに接続します。ユーザーがチェックボックスをオンまたはオフにするたびに、checkBoxChangeAction() が呼び出されます。

def checkBoxChangedAction(self, state):
	if (QtCore.Qt.Checked == state):
		self.labelA.setText("Selected.")
	else:
		self.labelA.setText("Not Selected.")

state 引数は渡された CheckBox の状態で、labelA テキストは CheckBox がチェックされている場合は Selected. に、チェックされていない場合はNot Selected. に変わります。

PyQt5 CheckBox イベント

comments powered by Disqus