PyQt5 チュートリアル - 基本ウィンドウ

  1. PyQt5 基本ウィンドウ
  2. PyQt5 ウィンドウサイズの変更
  3. PyQt5 ウィンドウの追加アイコン

PyQt5 基本ウィンドウ

PyQt5 で基本的なウィンドウを作成します。

Basic Window.py
import sys
from PyQt5 import QtWidgets

def basicWindow():
    app = QtWidgets.QApplication(sys.argv)
    windowExample = QtWidgets.QWidget()
    windowExample.setWindowTitle('Basic Window Example')
    windowExample.show()
    sys.exit(app.exec_())

basicWindow()
from PyQt5 import QtWidgets

QtWidgets モジュールをインポートして、グラフィカルユーザーインターフェイスにアクセスできるようにします。

app = QtWidgets.QApplication(sys.argv)

イベントループにアクセスできるアプリケーションオブジェクトを作成します。

windowExample = QtWidgets.QWidget()

次に、QtWidget を作成する必要があります。これをトップレベルウィンドウとして使用し、必要なものをすべて備えているためです。

windowExample.setWindowTitle('Basic Window Example')

setWindowTitle はウィンドウのタイトルを設定し、必要なときにいつでも呼び出すことができます。

windowExample.show()

このステートメントは、ウィンドウを表示するために必要です。

sys.exit(app.exec_())

app.exec_() 関数を使用して、イベントループを開始する必要があります。

これを行わない場合、プログラムはそれ自体で実行し続けることができないため、プログラムはまっすぐに実行されます。このイベントループは、ここからのイベントが実行されるのを待っています。

basicWindow()

次に、ウィンドウの実行を開始するために呼び出すことができる関数にすべてを入れます。

PyQt5 基本ウィンドウ

PyQt5 ウィンドウサイズの変更

ウィンドウのサイズを変更したい場合は、ウィンドウウィジェットの setGeometry() メソッドを使用できます。

Basic Window_Change Window Size.py
import sys
from PyQt5 import QtWidgets

def basicWindow():
    app = QtWidgets.QApplication(sys.argv)
    windowExample = QtWidgets.QWidget()
    windowExample.setGeometry(0, 0, 400, 400)
    windowExample.setWindowTitle('Basic Window Example')
    windowExample.show()
    sys.exit(app.exec_())

basicWindow()
windowExample.setGeometry(0, 0, 400, 400)

setGeometry() メソッドは、4つの整数を入力引数として受け取ります。

  • X 座標
  • Y 座標
  • フレームの幅
  • フレームの高さ

したがって、ウィンドウサイズの例は 400 x 400 ピクセルです。

PyQt5 ウィンドウサイズ

PyQt5 ウィンドウの追加アイコン

Basic Window_Add Window Icon.py
import sys
from PyQt5 import QtWidgets, QtGui

def basicWindow():
    app = QtWidgets.QApplication(sys.argv)
    windowExample = QtWidgets.QWidget()
    windowExample.setWindowTitle('Basic Window Example')
    windowExample.setWindowIcon(QtGui.QIcon("python.jpg"))
    windowExample.show()
    sys.exit(app.exec_())

basicWindow()
windowExample.setWindowIcon(QtGui.QIcon("python.jpg"))

ウィンドウアイコンを python.jpg に設定します。setWindowIcon メソッドのパラメーターは QtGui モジュールの QIcon オブジェクトです。

PyQt5 ウィンドウサイズ

comments powered by Disqus