Go でマップ全体を反復処理する方法

  1. Go のマップの宣言と初期化
  2. Go のマップを反復する

ハッシュテーブルは、コンピュータサイエンスで最も強力で用途の広いデータ構造の 1つです。さまざまなプログラミング言語用のさまざまなハッシュテーブル実装があります。Go では、ハッシュテーブルは組み込みの「マップ」データ型として実装されています。要するに、mapkey-value ペアのコレクションです。Go で for...range ステートメントを使用して、一度に 1つの key を取得することにより、mapkeys 全体をループします。

Go のマップの宣言と初期化

map は次の構文を使用して宣言できます:

var map_name map[KeyType]ValueType

ここで、KeyType は同等の datatype であり、ValueTypemap 自体を含む任意のデータ型です。

package main

import "fmt"

func main() {
    map_1 := map[int]string{
        0: "Alok",
        1: "Reman",
        2: "Riken",
        3: "Rudra",
    }

    fmt.Println(map_1)
}        

出力:

map[0:Alok 1:Reman 2:Riken 3:Rudra]

Maps は、組み込みの make() 関数を使用して作成することもできます。

package main

import "fmt"

func main() {
    var map_2 = make(map[int]string)
    map_2[0] = "Alok"
    map_2[1] = "Reman"
    map_2[2] = "Riken"
    map_2[3] = "Rudra"
    fmt.Println(map_2)

}        

出力:

map[0:Alok 1:Reman 2:Riken 3:Rudra]

Go のマップを反復する

for...range ステートメントを使用して、map 全体を反復できます。ただし、map は順序付けられていないコレクションであるため、map の反復順序は固定されていません。

Go の map のすべてのキーと値を反復処理します

package main

import "fmt"

func main() {
    map_1 := map[int]string{
        0: "Alok",
        1: "Reman",
        2: "Riken",
        3: "Rudra",
    }

    for k, v := range map_1 {
        fmt.Printf("Key:%v Value: %s\n", k, v)
    }

}    

出力:

Key:0 Value: Alok
Key:1 Value: Reman
Key:2 Value: Riken
Key:3 Value: Rudra

ただし、mapkeys または values に異なるデータ型を使用している場合、keys または values を印刷するときにその特定のデータ型の形式を指定する必要があります。string データタイプが keys である map の例を以下に示します。

package main

import "fmt"

func main() {
    map_1 := map[string]string{
        "Giri    ": "Alok",
        "Nembang ": "Reman",
        "Maharjan": "Riken",
        "Jha     ": "Rudra",
    }

    for k, v := range map_1 {
        fmt.Printf("Key:%v  Value: %s\n", k, v)
    }

}
    

出力:

Key:Giri      Value: Alok
Key:Nembang   Value: Reman
Key:Maharjan  Value: Riken
Key:Jha       Value: Rudra

Go map でのみキーを反復処理します

package main

import "fmt"

func main() {
    map_1 := map[int]string{
        0: "Alok",
        1: "Reman",
        2: "Riken",
        3: "Rudra",
    }

    for k := range map_1 {
        fmt.Printf("Key:%v\n", k)
    }

}

出力:

Key:0
Key:1
Key:2
Key:3

Go map でのみ値を反復します

package main

import "fmt"

func main() {
    map_1 := map[int]string{
        0: "Alok",
        1: "Reman",
        2: "Riken",
        3: "Rudra",
    }

    for _, v := range map_1 {
        fmt.Printf("Value:%s\n", v)
    }
}    

出力:

Value:Riken
Value:Rudra
Value:Alok
Value:Reman

上記の出力での key と value のペアの順序と、key-value のペアがユーザー側で出力される順序は、map が順序付けられていないコレクションであるため、異なる場合があります。したがって、そのことを心配する必要はありません。

関連記事 - Go Map

  • Go でマップにキーが含まれているかどうかを確認する方法
  • comments powered by Disqus