Matplotlib チュートリアル - 円グラフ

  1. Matplotlib 円グラフ
  2. 時計回りの Matplotlib 円グラフ
  3. 爆発スライス付き Matplotlib 円グラフ

このチュートリアルでは、円グラフを学びます。

Matplotlib 円グラフ

# -*- coding: utf-8 -*-
import matplotlib.pyplot as plt

x = np.array([15, 25, 30, 40])
label = ["France", "Germany", "Uk", "US"]

plt.pie(x, labels=label)
plt.show()

Matplotlib 円グラフ

構文

matplotlib.pyplot.pie(x, explode=None, labels=None, colors=None, autopct=None,
                      pctdistance=0.6, shadow=False, labeldistance=1.1,
                      startangle=None, radius=None, counterclock=True,
                      wedgeprops=None, textprops=None, center=(0, 0),
                      frame=False, hold=None, data=None)

パラメーター

名前 説明
label ラベルテキスト
fontdict ファミリー、色、重量、サイズなどのラベルテキストフォント辞書
labelpad ラベルと x 軸の間のポイントの間隔

時計回りの Matplotlib 円グラフ

引数 counterclockFalse に設定されている場合、円グラフは時計回りに描画されます。

# -*- coding: utf-8 -*-
import matplotlib.pyplot as plt

x = np.array([15, 25, 30, 40])
label = ["France", "Germany", "Uk", "US"]

plt.pie(x, labels=label, counterclock=False)
plt.show()

Matplotlib 円グラフ-時計回り

爆発スライス付き Matplotlib 円グラフ

explode パラメータは、円グラフのスライスの爆発を制御します。各ウェッジをオフセットする半径の割合を指定します。

# -*- coding: utf-8 -*-
import matplotlib.pyplot as plt

x = np.array([15, 25, 30, 40])
label = ["France", "Germany", "Uk", "US"]

plt.pie(x, labels=label, explode=(0.2, 0, 0, 0))
plt.show()

Matplotlib 円グラフ-分解

comments powered by Disqus