JavaScript チュートリアル - Hello World

  1. JavaScript Hello World
  2. 基本的な JavaScript 構文規則

このチュートリアルでは、JavaScript チュートリアルの開始点として、JavaScript で簡単な「Hello World」プログラムを実行します。

JavaScript Hello World

<!DOCTYPE HTML>
<html>

<body>

  <p>JavaScript Tutorial</p>

  <script>
    alert( 'Hello, world!' );
  </script>

</body>

</html>
<script>
	alert( 'Hello, world!' );
</script>

Web ページに JavaScript を埋め込む場合、スクリプトタグ <script> ... </ script> 内に JavaScript を常に埋め込む必要があります。

alert( 'Hello, world!' );

これは単に、カッコ内に「Hello World!」という情報があるアラートであり、セミコロンで終わります。

上記のコードを helloworld.html などの名前のファイルに保存してからブラウザーで表示すると、「Hello world!」というポップアップボックスが表示されます。

基本的な JavaScript 構文規則

JavaScript をさらに学習する前に、このスクリプト言語の基本的な構文規則を取得する必要があります。

  • JavaScript は大文字と小文字を区別します。変数と関数の両方に有効です。
  • 各ステートメントはセミコロンで終わります。
comments powered by Disqus