Linux で新しいディレクトリを作成する方法

  1. mkdir コマンド
  2. mkdir コマンドを用いて新しいディレクトリを作成する
  3. ディレクトリを作成する際に権限を設定する
  4. 複数のディレクトリを作成する

Linux で新しいディレクトリを作成するには、ファイルマネージャかターミナルを使うことができます。ターミナルを使って新しいディレクトリを作成するには mkdir コマンドを使う。

mkdir コマンド

mkdir コマンドはコマンドラインインタフェースを用いてディレクトリを作成し、ディレクトリのパーミッションを設定する。

構文:

mkdir [OPTION] [DIRECTORY]

ここで、OPTION はディレクトリを作成する際のオプションを含み、DIRECTORY は作成するディレクトリの名前を表す。

このコマンドを実行する際には、十分なパーミッションがあることを確認しなければならない。そうしないと permission denied エラーが発生する可能性がある。

mkdir コマンドを用いて新しいディレクトリを作成する

mkdir newdir

これは現在の作業ディレクトリに newdir という名前の新しいディレクトリを作成する。

ディレクトリが作成されたことを確認するには、ls -l コマンドを用いることができる。

ls -l

出力:

drwxr-xr-x 2 zeppy zeppy 4096 Sep  1 20:00 newdir

現在の作業ディレクトリではなく別の場所にディレクトリを作成するには、親ディレクトリへの絶対パスか相対パスを指定する必要があります。

mkdir test/abc

これにより、test ディレクトリ内に新しいディレクトリ abc が作成される。ここで、test ディレクトリは現在の作業ディレクトリの中になければならない。

しかし、親ディレクトリ test が存在しない場合、No such file or directory エラーが発生する。親ディレクトリが存在しない場合に親ディレクトリを作成するには、-p オプションを用いることができる。

mkdir -p test/abc/newdir

この場合、親ディレクトリ testabc のいずれかが存在しない場合でも、コマンドは newdir ディレクトリに加えて存在しないディレクトリを作成します。

ディレクトリを作成する際に権限を設定する

ディレクトリを作成する際にパーミッションを設定するには、-m オプションを使う。パーミッションを設定する構文は chmod コマンドと同じである。

mkdir -m 700 test

これにより、test という名前の新しいディレクトリが 700 のパーミッションで作成され、ディレクトリの作成者はそのディレクトリにしかアクセスできないことを意味する。

複数のディレクトリを作成する

複数のディレクトリを作成するには、mkdir コマンドの後にスペースで区切って作成するディレクトリ名を付ける。

mkdir tennis football swimmimg

これにより、現在の作業ディレクトリに tennis, football, swimming のディレクトリが作成される。

関連記事 - Linux Files and Directories

  • SCP を使ってファイルやディレクトリを安全に転送する方法
  • comments powered by Disqus