CentOS に RPM Pacakges をインストールする方法

  1. yum を使って RPM パッケージをインストールする
  2. yum を使って rpm パッケージを削除する
  3. yum を用いた RPM パッケージのインストール
  4. rpm を使って RPM パッケージを更新する
  5. rpm を用いて RPM パッケージを削除する

RPMRedhat Package Manager の略で、Red Hat ベースの CentOSFedora などの Linux ディストリビューション向けのパッケージマネージャツールである。CentOS に RPM パッケージをインストールするには、yumrpm コマンドラインユーティリティを使います。

システムに RPM パッケージをインストールする前に、パッケージのシステム互換性をチェックし、インストールするパッケージのバージョンがシステムにインストールされている現在の OS でサポートされていることを確認しなければなりません。

同様に、RPM パッケージをインストールするには、スーパーユーザまたは sudo 権限を持つユーザとしてログインする必要があります。

パッケージをインストールする前に、システムにあるパッケージをダウンロードする必要があります。ブラウザを使ってインターネットから直接ダウンロードするか、wgetcurl のようなコマンドラインユーティリティを使ってパッケージをダウンロードします。

yum を使って RPM パッケージをインストールする

yum は Red-Hat ベースの Linux ディストロ用のコマンドラインユーティリティで、パッケージのダウンロード、インストール、更新、削除を行う。yum を使って RPM パッケージをインストールするには、以下の手順に従う。

  • まず、ブラウザを使って直接パッケージをダウンロードするか、curlwget のようなコマンドラインユーティリティを使ってダウンロードします。
    wget https://repo.com/package.rpm
    

    これは repo.com のサイトに移動し、現在の作業ディレクトリにある package.rpm というパッケージをダウンロードします。

  • ここで、yum localinstall コマンドを使ってダウンロードしたパッケージをインストールします。
    sudo yum localinstall package.rpm
    

    確認を求められますので、y と入力してエンターキーを押すと、package.rpm パッケージがインストールされます。このコマンドは、システムが依存関係のインストールを許可している場合には、不足している依存関係をすべてインストールします。コマンドが依存関係をインストールできない場合は、不足している依存関係の一覧が表示されるので、手動でインストールしなければなりません。

  • あるいは、以下のコマンドを使って yum を使って rpm パッケージをダウンロードしてインストールすることもできます。
    sudo yum localinstall https://repo.com/package.rpm
    

yum を使って rpm パッケージを削除する

インストールされている RPM パッケージを削除するには、yum remove コマンドに削除するパッケージ名を続けて指定します。

sudo yum remove package.rpm

これにより、システムから package.rpm パッケージが削除されます。

yum を用いた RPM パッケージのインストール

rpm はまた、Red-Hat ベースの Linux ディストロ用のコマンドラインユーティリティで、パッケージのダウンロード、インストール、更新、削除を行う。rpm を用いて RPM パッケージをインストールするには、以下の手順に従う。

  • まず、ブラウザを使って直接パッケージをダウンロードするか、curlwget のようなコマンドラインユーティリティを使ってダウンロードします。
    wget https://repo.com/package.rpm
    

    これは repo.com のサイトに移動し、現在の作業ディレクトリにある package.rpm というパッケージをダウンロードします。

  • ここで、rpm コマンドに -i オプションを指定して、ダウンロードしたパッケージをインストールします。
    sudo rpm –i package.rpm
    

    パッケージ package.rpm がインストールされますが、もし依存関係が見つからない場合、コマンドは見つからないすべての依存関係をリストアップしますので、手動でインストールする必要があります。 コマンドに -v オプションを追加し、詳細な出力を表示するために -h オプションを追加します。

  • あるいは、以下のコマンドを使って rpm を使って rpm パッケージをダウンロードしてインストールすることもできます。
    sudo rpm -ivh https://repo.com/package.rpm
    

rpm を使って RPM パッケージを更新する

インストールされている RPM パッケージを削除するには、rpm コマンドに -U オプションを付けて、更新するパッケージ名を指定します。

sudo rpm -Uvh package.rpm

これにより、システム内の package.rpm パッケージが更新されます。

rpm を用いて RPM パッケージを削除する

インストールされている RPM パッケージを削除するには、rpm コマンドに -e オプションを付けて、削除するパッケージ名を指定します。

sudo rpm -evh package.rpm

これでシステムから package.rpm パッケージが削除されます。

comments powered by Disqus