C# でのギザギザの配列と多次元配列の違い

  1. C# のギザギザの配列
  2. C# の多次元配列
  3. C# でのギザギザの配列と多次元配列

このチュートリアルでは、C# のギザギザの配列と多次元配列の違いと類似点について説明します。

C# のギザギザの配列

C# のギザギザの配列は、配列の配列です。さまざまなサイズの配列を構成できます。次のコード例は、C# でギザギザの配列を宣言する方法を示しています。

namespace jagged_array_vs_multidimensional_array
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            int[][] jaggedArray = new int[3][];
            jaggedArray[0] = new int [1];
            jaggedArray[1] = new int[2];
            jaggedArray[2] = new int[3];
        }
    }
}

上記のコードでは、サイズ 3 のギザギザの配列 jaggedArray を作成しました。これは、jaggedArray が 3つの配列の配列であることを意味します。これらの 3つの配列は、jaggedArray のインデックス 01、および 2 にあります。例から、これらすべての配列のサイズが異なることが明らかです。

C# の多次元配列

多次元配列は、C# の長方形配列です。各次元に固定数の要素しか含めることができません。次のコード例は、C# で多次元配列を宣言する方法を示しています。

namespace jagged_array_vs_multidimensional_array
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            int[,] mArray = new[3,3]
        }
    }
}

上記のコードでは、サイズが 3,3 の多次元配列 mArray を作成しました。これは、3つの内部配列があり、それぞれのサイズが 3 要素であることを意味します。

C# でのギザギザの配列と多次元配列

ギザギザの配列は、C# での柔軟性があるため、従来の多次元配列よりも優先されます。たとえば、人の趣味を保存する必要がある場合、すべての人が同じ数の趣味を持っているわけではないため、ギザギザの配列を使用することをお勧めします。同じことが興味や他の多くのことに当てはまります。

関連記事 - Csharp Array

  • C# で配列の長さを取得する
  • C# で配列を並べ替える
  • C# で配列を降順で並べ替える
  • C# で文字列をバイト配列に変換する方法