Windows バッチで X 秒スリープまたは待機する方法

  1. timeout (> Windows 7/2008)
  2. ping 遅延を導入するコマンド

timeout (> Windows 7/2008)

timetout は、指定された秒の実行を遅らせます。

構文

timeout <seconds> /nobreak

<seconds> は、-1 から 100000 までの任意の値です。-1 を指定すると、コンピューターはキーストロークまで無期限に待機します。

/nobreak はユーザーボタンを無視して、ボタンの影響を受けません。

timeout

timeout /t 5

次の実行の前に 5 秒間一時停止します。

バッチタイムアウトの例

ping 遅延を導入するコマンド

コマンド timeout を使用すると、PC はコマンドの実行を数秒間停止しますが、それでもかなりの CPU 負荷を消費します。ループバックアドレス 127.0.0.1 を指定した ping コマンドは連続する ping の間に 1 秒の遅延がが発生し、CPU の負荷が少なくなります。

ping 遅延の例

ping -n 6 127.0.0.1>nul

6 は、遅延が 6-1=5 秒に設定されることを意味します。

>nul は標準出力をパイプ null にストリーミングするため、コンソールには何も表示されません。

ping ディリーの例

comments powered by Disqus